商品表示

めだかやドットコム謹製 メダカ源命液(1リットル)

めだかやドットコム謹製 メダカ源命液(1リットル)

【高濃度バクテリア メダカ源命液の使用方法】

水槽内の安定を保つ有益なバクテリアである酵母菌、乳酸菌、放線菌、糸状菌などを高濃度に含有したバクテリア液です。
全て生き物に安全な菌で、水質浄化には欠かせません。

水中内には無数のバクテリアが生存していますが、上記バクテリアは、相乗効果を発揮して魚の臭いも分解します。

水換え30リットルに対してキャップ一杯。(規定量)
二日目以降は、半分の量で充分です。

糞は分解され、アンモニアや亜硝酸濃度が下がり安全な水槽となります。

水面のふちに現れる細かな泡がバクテリアがうまく働いている状態です。
鑑賞目的ですと多少の水替えが必要になりますが飼育だけなら水替えも必要ありません。

先人の知恵、農業肥料を元に研究して、昔ながらの田んぼの水質・環境を小さな水槽に再現するのが「メダカ源命液」です。

残餌や糞を餌にして有用なバクテリアは水槽内でどんどん増殖していきます。
バクテリアはミジンコの最高の餌となります。源命液で作り上げた水にミジンコをいれると、あっという間に増殖します。

昔の田んぼでメダカが元気に泳ぎまわり、ミジンコが沸いていた事がこの源命液開発の秘話です。

【注 意 事 項】

生きたバクテリアが活性化した状態で入っており、水槽に入れてすぐに活動を始めますので、飼育水は完全にカルキの抜けたものを使用してください。

魚は死なないカルキ濃度でもバクテリアは死んでしまうことを念頭に置いて投入してください。メダカ命水石等を使い確実にカルキを飛ばしましょう。

最近の水道水は1日たっても殺菌力がある場合があります。2~3日汲み置いた水を使用しましょう。

魚は死なないカルキの濃度でもバクテリアには致命傷です。
安全な水を作り上げて、その後に「メダカ源命液」を投入して下さい。

【保管方法】

冷暗所(室温)で保管して下さい(冷蔵庫不可→活性が落ちます)。
購入後1年以内に使い切って頂くことをお勧めします。

【めだかやドットコム謹製 メダカ源命液(1リットル)】

商品購入フォーム

商品ID C-05
価格(税込) 2000
販売状況 販売中
発行日 2014/08/06
カテゴリー メダカ備品
タグ メダカ源命液(1リットル)
発送サイズ 宅急便